男の人

アルツハイマーは脳の病気です|脳に良い栄養を摂取しよう

進行を遅らせるために

薬

アルツハイマーは脳の萎縮が起こるとなる病気です。記憶障害の他にも、萎縮が進むと人格障害や徘徊の症状が出ます。アルツハイマーは治す事は出来ませんが、進行を遅らせる事は可能です。運動をしたり、睡眠環境を整えたり、食事の見直しをする事はとても大切です。

Read More

脳の老化を防ぐ

フラワー

高血糖と高インスリンの状態はアルツハイマーには良くないため、食事管理で血糖値を抑えると良いです。アルツハイマーの予防対策は若いうちから続けると良く、体を動かしたらサプリメントの摂取等で、血管をケアします。

Read More

脳の老化による症状

笑顔の女性

ビタミンEの抗酸化作用

私たちの脳には思考、決断をするときに多くの酸素を消費しています。脳は酸素を消費することによって脳の中に多くの有害物質を発生させてしまったり、活性酸素を発生させたりしています。健康で若い人の脳はこの活性酸素を分解する働きが強くなっていますが、高齢者やアルツハイマー病の人はこの活性酸素を分解してしまう酵素の力が弱くなっています。特にアルツハイマー病の人は脳内に活性酸素が蓄積して脳細胞が傷ついて、認知症の進行を早めているのではないかと考えられています。ビタミEには抗酸化作用があって、活性酸素を取り除いてしまう効果があります。この成分を多く含んだ健康食品を摂取することで老化の原因となっている活性酸素を除去してしまう効果があります。

サプリでとる

脳内の活性酸素を除去してしまう効果があるビタミンEが注目されています。ですがこのビタミンEを取るだけで、アルツハイマー病が改善してしまったという結果は出ていません。あくまでもアルツハイマー病に伴う、認知症の危険因子を取り除くことができるという観点で摂取してください。逆に言えばアルツハイマーの病気がビタミンEを摂取することで、予防ができるということです。ビタミンEを取るためには、これらの成分が多く含まれた健康食品が多く市販されていますので、これらを摂取するようにしてください。サプリでとるほかに食品でとることも重要です。サプリでとるとそれで安心してしまい、栄養のバランスが崩れることもありますから、ビタミンEを多く含んだ野菜も取るようにしてください。

特徴や工夫すること

グラス

認知症にはいくつかタイプがありますが、アルツハイマー型認知症の大きな特徴は男性よりも女性に多い点が挙げられます。また症状の特徴としては、記憶障害や見当識の低下、判断力の低下などが挙げられます。認知症を予防するためのサプリメントとしては、DHAやEPAなどがあります。

Read More